我々家族(パーティー)のこれまで

4 min 211 views

我々家族が4人パーティーになるまでのことをざっくりとまとめてみました。
(Lv.はとんこの年齢です)

Lv.15~17 出会い~コンビ結成

夫(相方さん)と私は高校の同級生であり、同じ部活(吹奏楽部)で出会い、担当楽器も同じでした。

たまたま強豪校になる過渡期だったため、思っていた以上に部活三昧の日々、、、
休みは盆と正月とチョロリ、朝7:30から朝練、夜は寝に帰るような3年間を過ごしました。

高校2年生の時にコンビ結成し、色々ありながらも無事卒業したのでした。

恋人というよりは気の合う、一緒にいると落ち着くし楽しい気持ちになれる相方のような存在だったので、SNSなどでは「相方さん」と表現しています。

そもそも私が「恋」というものをよく理解していなかったというのもありますが、、、苦笑

Lv.18~21 早くも老年夫婦と言われる

大学生になった我々は、お互いバイトに明け暮れ、その合間にちょこちょこ遊んでおりました。
連絡は生存確認程度で、用があればメールするくらいの関係性・距離感がとても楽でした。

周りからも恋人っぽさがない、老年の夫婦だとよく言われたものです。。。

お互いに新しいご縁もなく、色々ありながら(またまた)も無事卒業したのでした。

Lv.22 お互いに新しいご縁なし

それぞれ新卒で就職するも、またまた新しいご縁もなく、休みの日に予定が合えば遊んでおりました。相変わらず連絡は生存確認程度でしたが、、、笑

Lv.23 1Kで同棲(期限付き)

付き合いも長くなってきたので、結婚前にお試しで同棲しました。どんなに長くても1年、何らかの結果は出すと決めてはじめました。1Kの小さな部屋で、衣食住すべてベッドの上でした。。。

①結婚する
②いずれ結婚するが今ではない(同棲解消)
③コンビ解消する

結婚前の同棲は賛否両論ありますが、我々はやってよかったと思っています。お試し同棲を認めてくれた両家両親に感謝です。

Lv.24 入籍

お試し同棲を経て私たちは①を選び入籍し、パーティーは2人となりました。
これを機に2LDKの賃貸へ引っ越し、新生活をスタートしましたが、私が仕事に追い込まれたために休職することになってしまう波乱のスタートとなりました。

Lv.25 結婚式を挙げる

7ヵ月の休職を経て仕事復帰し、少ししてから結婚式を挙げました。たくさんの人に支えられていることを改めて感じることができた素敵な1日でした。

Lv.26 マンション購入

賃貸更新の年で、ひょんなことから勢いでマンションを購入しました。買う予定はなかったため、買った当初はちょこっと不安もありましたが、過ぎてみると特に後悔などもなく、いい買い物したなーと純粋に思えるものでした。

Lv.27 家族計画を見送る

結婚して2〜3年は夫婦2人で、それから子供と漠然と思っていたのですが、このタイミングで私に予想外の役割が回ってきて、とてもじゃないけどそれと家族計画の両立は無理だと判断し、家族計画を先延ばししました。。。

この判断がよかったのかどうかはしばらく何とも言えませんでしたが、結果的にはよかったのではないかと、今なら言える気がしています。

もしこの時に家族計画を見送らなかったら、どんな人生になっていたのだろう・・・とタイムマシンでもあったら興味本位で見てみたい気もしますが・・・笑

Lv.28 週末という週末、遊び倒す

特に大きなイベントはありませんでしたが、写真や手帳を見返してみると、休みの日はほとんど出掛けており、やりたいことを全力でやっていたようです、、、笑

Lv.29 新婚⁈旅行

我々は仕事やプライベートで様々なことが重なり、新婚旅行に行けていませんでした。行き先が決まらなかったのも原因の1つでしたが、、、笑

やっと行けそうなタイミングができたので、行先についての話し合いを重ね、フロリダのディズニー+ケネディ宇宙センターを満喫したのでした。朝から晩まで全力で遊び倒したのはこれが最後かと思うくらい心の底から楽しかったのだと思います。

Lv.30 不妊症の疑いと診断される

ここまで夫婦2人の時間を楽しみまくった我々は色々落ち着いたこともあって、そろそろ先送りにしていた家族計画を始動させようと軽い気持ちで地元のクリニックを受診しました。

結果は「不妊症の疑い」があるという、厳しいものでした。少し予想はしていて覚悟していたはずでしたが、いざ現実を知るとなかなかしんどく、専門クリニック受診を勧められるも、夫婦でその話題に触れることすら自然となくなったのでした。。。

Lv.31 はじめの一歩を踏み出す

家族計画については前進も後退もないまま時だけが過ぎていきました。このままではダメだと思い悩んでいた時に、たくさんの人に背中を押してもらい、ついにはじめの一歩を踏み出すことができました。

私たちはついに「今後の人生どうする会議」を開き、その結果、不妊治療にチャレンジすることを決めました。

Lv.32 不妊治療〜第一子妊娠

不妊治療をスタートする前に保険の見直し、というより検討・加入をしました。
かなりの時間を費やしましたが、保険加入は安心材料にもなりましたし、実際かなり助かったので、我々の場合は加入して本当によかったと思っています。

不妊治療クリニックの説明会に2人で参加し、授かれなかった場合の選択肢など話し合いをしました。

①夫婦2人の人生を楽しむ
②奇跡的に自然に授かるのを待つ
③コンビ解消(離婚)

我々は①で意見が一致したため通院を開始、奇跡的に第一子を妊娠することができました。

不妊治療については、また別で書こうと思っています。

Lv.33 第一子誕生(長男)

おかげさまで妊娠中はトラブルもなく第一子を出産し、パーティーが3人となりました。まさかの4000gオーバーのビッグベイビーに誰もが驚きました。

妊娠中のトラブルがなかった代わりに、出産当日はドタバタでした。このエピソードは別で書こうと思っています。

Lv.34 住まいについて考える

長男も保育園に入り、ドタバタながらも平穏に過ごしていましたが、ふと今後のライフプランについて2人で話していたところ、住まいについて真剣に考えはじめないといけないことに気がつきました。

お互い将来的には一軒家に住みたい、可能であれば私の地元(実家)でという思いは同じでしたが、両家家族とも慎重に話し合いや調整が必要な、大掛かりなものでした。

結果的に私の実家で二世帯同居することになり、実家に引っ越してマンション売却活動をはじめました。そしてその直後に新型コロナウイルス感染症がやってきたのでした。。。

Lv.35 マンション売却〜第二子妊娠

新型コロナウイルス感染症蔓延により、マンション売却も少し難航したものの、ありがたいことに無事売却することができました。

9年近く住んだマンションでしたが、幸運にも買った時よりも高く売却することができ、少しまとまったお金が入りました。

はずかしながら私たち夫婦はそこまで貯金ができていなかったので、このお金を頭金の一部にして実家を建て替えることにしました。

そしてこのタイミングで奇跡的に第二子を妊娠することができ、ライフプランの見通しもついたので、本格的に家づくりを進めました。

Lv.36 第二子誕生(長女)〜実家解体

8ヵ月に入った頃、検診で突然「切迫早産」と診断され、予定よりも少し早く産休に入らせていただき、2ヵ月ほど自宅で寝たきり生活を送っていました。予定通り第二子を出産し、パーティーが4人となりましたが、コロナ禍の妊娠~出産はなかなか神経を使いました。。。

家の建て替えの話はどんどん進み、秋ごろについに実家解体がスタートし、我々家族も仮住まいでの生活がはじまりました。

Lv.37 実家建て替え中ブログスタート

長女育休中、予定していたよりも全然何もできなくて悶々とする日々・・・
何か1つでもやりたいことをはじめたいと思い、ブログをスタートすることに決めました。
私の「はっぴー」の記録、、、家族の記録、、、あまり深く考えずに心の向くままに書き続けていこうと思っています。

まとめ

こうしてまとめてみると、平凡な人生の中にも色々あったなーと。。。

書いているとそれぞれの出来事が昨日のことのように思い出されてきて、なんだか不思議な気持ちになりました。

人生、楽しいことだけじゃつまらないと思うし、辛いことがあるから楽しめることもあるのかなと個人的には思っています。過去の経験から学んだことを今後の人生に少しでも役立てていきたいものですね。

とんこ

とんこ

子供の頃は今で言う「陰キャ」。
1度しかない人生、楽しまなきゃ!とマインドチェンジしてから人生が楽しくなりました!

ご縁あって高校の同級生と結婚。
不妊治療を経て2児の母として育児奮闘中。

職業は会社員、ごくごく一般的な共働き家庭。

実家を建てかえて、自分の両親と同居中。

自分の生きた証・家族の記録としてブログをはじめました。

飾らずに、自分らしくつづっていきたいと思います。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です