我が家の主食は玄米です。

2 min 207 views

タイトルだけ見ると健康志向にこだわっているようにも見えますが・・・

特別こだわりがあったわけではなく、もともとは親戚から購入していた玄米を近所のコイン精米で精米して食べていました。

そんな我が家のスタンダードがなぜ玄米になったのかについてまとめました。

きっかけは精米がおっくうになったこと

ある冬、あまりにも寒くて精米に行くのがおっくうに。。。
たった少し外に出るだけだというのに、、、

そこでちょっと気になって玄米について調べてみました。
すると思っていたよりも気軽に玄米を炊けることがわかりました。

圧力鍋があれば、炊く前にお米を浸水しなくてもモチモチに炊ける!?

たまたま圧力鍋を持っていたので半信半疑で炊いてみたところ、とてもおいしく炊けてびっくり!

相方さんも気に入ってくれ、その日から我が家の主食は玄米になりました。

一気に3合くらい炊いて、その時食べる分以外は冷凍してストックし、
数日は冷凍ストックを食べるというスタイルでした。

冷凍してもそこそこおいしく食べることができ、
何より毎日玄米を食べることによって体にもいろいろ変化が表れてきました。

玄米生活をはじめて起こった体の変化

  • 便秘がなおった
  • 肌がつやつやになった
  • メイクののりがよくなった
  • 風邪をひきにくくなった
  • 食べ過ぎないようになった
  • 太りにくくなった

と目に見えて変化があり、玄米の力に驚きました。

現在は「寝かせ玄米」が我が家のスタンダードに

「寝かせ玄米」とは玄米を炊いて、保温ジャーなどで何日か保温させてつくる玄米ごはんのことです。また「寝かせ玄米」というのは「株式会社ゆわえる」さんの商標登録しているオリジナル商品です。

株式会社ゆわえる
https://www.nekase-genmai.com/


新型コロナウイルス感染症が蔓延し、初めての緊急事態宣言が発令され、我が家もテレワークとなりました。その時に保温ジャーを購入し、多いときは1升、少なくても5合一気に玄米を炊いて保温しながら毎日食べるようになりました。我が家は玄米と一緒に小豆も一緒に炊いています。

圧力鍋で炊いた玄米と小豆

日に日に熟成されていく玄米がおいしいうえに、お米を炊く回数が減ってとても楽になりました。
いつでも玄米を食べることができる環境なので、小腹が空いた時にも重宝しています。

寝かせ玄米については別で書きたいと思います。

まとめ

きっかけは怠惰ではありましたが、結果的に玄米にしてよかったと思えることが多く、満足しています。ただ、きっちりマクロビ!にしちゃうとなかなか続けられる性分ではないため、「1日1食は玄米で食べる」くらいの軽い気持ちで、朝食にパンを食べたり、白米食べたければ食べたりと、ゆるーく続けています。それでもちゃんと玄米の効果は感じることができています。

玄米についての記事も少しずつ増やしていけたらなと思っています。

とんこ

とんこ

子供の頃は今で言う「陰キャ」。
1度しかない人生、楽しまなきゃ!とマインドチェンジしてから人生が楽しくなりました!

ご縁あって高校の同級生と結婚。
不妊治療を経て2児の母として育児奮闘中。

職業は会社員、ごくごく一般的な共働き家庭。

実家を建てかえて、自分の両親と同居中。

自分の生きた証・家族の記録としてブログをはじめました。

飾らずに、自分らしくつづっていきたいと思います。

FOLLOW

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です